REACH REACH(リーチリーチ)

TOPICS

ニュースリリース

チョコレートの勝負服!格安・小ロットでつくれるバレンタインパッケージが新登場【リリースご紹介】

株式会社レスタス 2021.12.23
#PR TIMES #リリース
チョコレートの勝負服!格安・小ロットでつくれるバレンタインパッケージが新登場【リリースご紹介】

PR TIMESより、REACH REACH会員の株式会社レスタス様のリリース記事をご紹介します。

チョコレートの勝負服! 格安・小ロットでつくれるバレンタインパッケージが新登場

~サプライヤーの倉庫でずっと眠っていた木型や金型をシェアリングすることで、お客様もサプライヤーもハッピーに!~

株式会社レスタス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大脇晋、以下「レスタス」)が運営する、オーダーメイド商品が作成できるプラットフォーム『レスタス』は、BtoB向けシェアリングサービスとして新たに「バレンタインパッケージ(梱包資材)」を本日2021年12月14日(火)より販売開始いたしました。

本サービスは、サプライヤーが倉庫で保管している木型や金型をシェアリングすることによって、型代のコストを削減し、誰でも低価格かつ小ロットでパッケージ(梱包資材)をご注文いただけるサービスです。まずは、2月のバレンタインの時期に合わせて、バレンタイン用パッケージを今回リリースいたしました。

近頃は、お客様の多様化するニーズに合わせて、多くのバリエーションを少しずつ生産するという“多品種少量生産”が求められています。しかし、製品ごとに専用の型が必要となるため、どうしても単価が高くなってしまうという課題がありました。そこでサプライヤーが持つ型をシェアリングすることで、注文者は型代が不要となり、従来よりも格安・小ロットでご注文いただけるようになりました。

また、ものづくり企業ではパッケージの製造後、次の注文が入るまで型を保管する場合は倉庫の賃貸料がかかり、廃棄する場合は処分費用が必要でした。本サービスを通じて型をシェアリングすることで、いままで活用方法がなかった型が資産としてよみがえり、新たな売り上げ創出へとつなげていきます

【 パッケージ(梱包資材) ⇒ https://www.naire-seisakusho.jp/categories/25 】

背景

近年、年齢や地域、季節など、お客様のニーズが多様化しており、製品ライフサイクルが早まっていることから、ものづくり企業には多品種少量生産が求められています。

今回、販売を開始しました「パッケージ(梱包資材)」をカスタムオーダーメイドで製造するためには、まず製品の設計図を作成して1点ずつ職人技で型を製作し、その後に製造工程へ進みます。初回はこの型の用意が必要なため、単価が高くなってしまい、製造を諦めるお客様が多くいらっしゃいました。

また、世の中に数多く存在する木型・金型の中から似たような型を見つけ出すことができればいいですが、なかなか見つからないといった課題もあります。

 
  倉庫に保管されていたパッケージの木型   
倉庫に保管されていたパッケージの木型
 

実際に、弊社のプライベートブランドである「名入れえんぴつ」の商品企画時、お客様が使いやすいに、フタと本体に分かれたお弁当タイプの鉛筆ケースをつくりたいと思いましたが、既製品では思うようなケースを見つけることができず、木型から製作を行いました。

そこで、発注側企業が過去に製作した型をシェアリングして初期費用を削減することができれば、カスタムオーダーメイドをリーズナブルかつ小ロットで製作できると考え、今回のリリースに至ります。


【この記事の続きは以下でご覧ください。】

チョコレートの勝負服! 格安・小ロットでつくれるバレンタインパッケージが新登場